会社案内

CONCEPT

CONCEPT

当社のロゴマークの成り立ち

クオリティパーツのロゴマークは、当社の頭文字である”Q”と”P”を基にインフィニティ(無限大)をあしらいました。
シンボルのカタチはお客様に対して、より高品質な製品を提供するために(無限に)成長し続ける様を表現しております。

会社案内

会社名有限会社クオリティパーツ
住所 〒351-0025 埼玉県朝霞市三原1-7-1
アクセス JR武蔵野線 北朝霞台駅より徒歩13分
TEL 048-452-6766048-452-6766
FAX 048-452-6767
代表取締役 相馬 広和
資本金 300万円
設立年月日 2004年4月5日
古物商 埼玉県公安委員会
許可証 431040030958
事業内容 自動車パーツ販売
主業務自動車部品の輸出入および国内販売
ソリッドモデルおよびその関連商品の企画販売
各種封筒/帳票/証書入れビニール袋の作製および販促品の企画販売
SECOM製品・サービスの販売
高級浴槽 WELLAND(ウェルランド)の販売
取引銀行・支店 埼玉県信用金庫 朝霞(あさか)支店
埼玉りそな銀行 志木(しき)支店
川口信用金庫 和光(わこう)支店
武蔵野銀行 朝霞(あさか)支店
主販売先 東京いすず自動車株式会社
国内自動車ガラス専門店
ASJ(アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社)
全国共済水産業協同組合連合会(JF共水連)
株式会社ワンダードリーム (セコムグループ社員と家族のための福利厚生会社)
北米・アジア・ロシア・ベルギー・中東

代表取締役の略歴および沿革

1961年4月東京都練馬区生まれ。
1986年3月早稲田大学卒業。
1986年4月第一実業株式会社入社(東証一部上場)。
1986年4月同石油資源開発部に配属。
1989年4月情報システム部に転部し、VAN事業を株式会社日本航空/東京電力株式会社/株式会社インテックと共同で行う。
1992年7月実父経営の相馬産業株式会社に転職し、主任に任ぜられる。
1998年6月他の日本企業に先駆け、ロシア向け自動車部品の輸出を始める。
2001年7月同専務取締役に就任する。
この年の前後5年間に中東/ヨーロッパ/北米/東南アジアなどに年間およそ120日の海外出張にでる。
2004年4月有限会社クオリティ パーツを創業する日産純正部品&イスズ純正部品の正規取扱店となり、ニューヨーク、ロサンゼルス向け自動車部品の輸出を拡大する。
2006年9月株式会社ワンダードリーム向けに、日本と米国で特許を持つギラレスワイパーの出荷を開始する。
2006年12月航空会社向け商品の開拓・供給を始める。
2007年1月セコム株式会社の販売取次店となる。
2007年3月全国55.9万人が加入するJF共水連(全国共済水産業協同組合連合会)向けに封筒/帳票などの供給を始める。
2008年8月モスクワ国際モーターショーに自社プランドのNiBKを出展する。
2009年2月日本屈指の浴槽専門メーカー、WELLANDの正規販売代理店となる。
2009年2月日本最大級の建築家ネットワークASJ/アーキテクツ・スタジオ・ジャパン株式会社と継続的売買契約書を交わす。
2009年3月調布飛行場/プロペラカフェ内でソリッドモデルの展示販売を開始する。
マレーシアの自動車部品ショー、Automechanikaに自社ブランドのブレーキパッドNiBKを出展する。
2009年4月プラジル、サンパウロの自動車ショー、AUTOMECに自社ブランドブレーキパッドNiBKを出展する。

アクセス

JR武蔵野線 北朝霞台駅より徒歩13分
東武東上線 朝霞台駅より徒歩14分